ヘットライトリフレッシュ!

気になる表面の黄ばみ、スクラッチ(ヒビ)の原因って・・・?
 

 
近年の自動車ヘッドライト面はポリカーボネート樹脂(PC等)が使用されています。
樹脂素材そのものでは、表面硬度・耐候性ともに弱い為・・樹脂表面に耐擦り傷と耐候性に優れた表面保護材をメーカーの製造段階で塗布し劣化を防いでいます。
しかし、経年と共ににより劣化・変色(黄ばみ)・スクラッチ(ヒビ)等が発生してしまいます。
 

 

 
黄ばみやヒビの原因は、ヘッドライト表面の製造時に塗布した保護剤の劣化によるものですが、一台一台劣化の状態が異なりますので、その状態を見極めた上で適切な施工工程を取ります。
表面が黄ばんでいる程度(劣化が軽度の場合)の状態表面がヒビ割れている(劣化進行している場合)状態により、2つのコースを設けています。

 
軽度の場合は・・元の皮膜を残したまま表面の黄ばみを除去作業を行い再コーティング!
重度の場合は・・傷んだ皮膜を剥離し、再コーティングを行います。
 
 

作業工程 
 
作業時間は約3時間となります。

①  黄ばみを取る・・
専用の薬剤を使用して表面の黄ばみを除去。

  下地を整える・・
状態によりペーパーで黄ばみ・ひび割れを除去!
専用の研磨剤、ポリッシャーを使用して表面を整えていきます。

③  コーティング作業 ・・
保護剤を塗布後熱処理作業を行い乾燥!完成です。 
 
 
施工料金
表面が黄ばんでいる状態(劣化が軽度の場合)
軽クラス 8.640~
中型車 10.800~
大型車 12.960~
黄ばみ、表面がひび割れている状態(劣化が進行)
軽クラス 17.280~
中型車 21.600~
大型車 23.760~
 
気になる・ なんとかしたい・・ヘットライト!

まずはお気軽にお問い合わせください。