IRピュアゴースト90/88施工開始いたします!

IRピュアゴースト90/88

お問い合わせが多かった・・
多積層タイプの反射フィルムの施工を開始いたします!
安心して施工可能なフィルムと・・
やはりフロント周りは法の規制があるので、今以上に測定を強化させる測定器を準備!
一通りの準備が整い施工を開始いたします。

気になっていた施工後の品質維持にはやはり国産のこだわりがあったのと・・
フィルム施工後、お車のイメージを壊しすぎず・・
憧れのセダンのフロントガラスのイメージ!
さらに施工後車内からの視界!
以上の問題はクリアーできていると思います。

材料を海外に頼ることが多くなったフィルムですが・・
国内PET樹脂メーカーの基材、国内マテリアルメーカーよりIR材の供給を受け全ての工程を国内で行っている製品です。

さらに詳しく・・
やはり気になる車検の問題も・・

可視光線測定風景画像
今まで使用していた測定器から・・
車検の際、検査で使用される測定器(PT-500)で測定いたします。
測定結果は証明書に記入してお渡しいたします。
しかし、今までどうり車検合格を保証することはできません。

さてどうなる測定結果!( ゚Д゚)|福岡のガラスコーティング、カーフィルム専門店 (cck1993.net)

以前施工してたフィルムよりも派手さはかなりクールダウンしましたが・・
品よく・・それっぽくいい感じに仕上がります。
車内からの視界も良好!!
品質、機能も安心の国産品となります(*^^)v
可視光線透過率90/88%の商品をご用意しています。
施工可能な方を選んだり、施工後の雰囲気の好みで選ばれるとよいと思います。
IRピュアゴーストのスペック表は下記にご紹介してます。

ゴースト施工画像

▪高いデザイン性
高級車に似合う欧州車ガラスのような青い発色ストラクチュラルブルー®

▪高い機能性
健康のため有害紫外線99.9%カット!
可視光線のまぶしい光ギラツキを遮断する防眩機能により見やすく目が疲れにくく運転しやすい。
夜間や雨天時の対向車のライトのまぶしさを抑えます。

▪高い安全性
走行中のフロントガラストラブルでも安全に車を停車する事ができる飛散防止効果!

色あせしますか?耐久性・耐候性は?
ゴーストフィルムの発色は・・
スモークフィルムなどの染料や顔料による着色フィルムでなく光の色に干渉反射することで発色が起きます。
色が付いていないので色あせはありませんが、樹脂の屈折率・反射率などの変化により発色が変わる恐れはあります。
ピュアゴーストはキセノン促進耐候性試験1000時間(5-10年に相当)の耐候性試験を行い外観・光学数値の変化の無い事を確認しています。
熱試験・湿度試験も1000時間行い外観・光学数値の変化の無い事を確認しています。耐候性に優れる製品です。
UVカット・紫外線カットはありますか?
ゴーストフィルムは JIS A5759 の紫外線透過率試験にて
紫外線透過率 <1%-<0.1% の性能が有ります。
UPF等級 50+ 紫外線による日焼けを50倍以上防ぐことができます。

【光学スペック】

JIS R3212 道路運送車両の保安基準(分光測定法)
◇可視光透過率(A光)  89.5%

JIS A5759 3mmガラスに貼付
◇可視光反射率       10%
◇日射吸収率        20%
◇日射反射率        10%
◇日射透過率        70%

◇遮蔽係数         0.88
◇日射熱取得率       0.77
(日射熱除去率)      0.23
(赤外線カット率)    39.4%

◇紫外線遮蔽率       99.9%
(UPF等級)         50+

※日射熱除去率は日射熱取得率を1から差し引いたものです。
※赤外線カット率は波長780〜2500nmのピーク値です。
※UPF等級は波長290〜400nmの分光透過スペクトルを計測し、JIS L1925に基づいて評価しています。

施工のお問い合わせはお気軽にどうぞ(^^♪

ゴーストフィルムに関するよくあるご質問!
メーカさんホームページに詳しく解説してました。
リンクを張っておきます。