ヘッドライトリペア(ヘッドライト黄ばみ修復)

ヘットライトリペア!

気になるヘットライトをでリフレッシュ!
気になる表面の黄ばみ、スクラッチ(ヒビ)の原因って・・・?
自動車のヘッドライトは現在、ポリカーボネートという樹脂製のものになっています。
このポリカーボネートという素材の特性上、紫外線などで変色しやすく黄ばみや劣化によるクラックが発生します。
ヘッドライトには新車時にハードコートが施工されていますが 、自動車は屋外で使用するものになりますので、 ハードコートが紫外線などに侵され、経年と共に劣化・変色(黄ばみ)・スクラッチ(ヒビ)等が発生してしまいます。

リペア作業工程

作業時間は約3時間となります。

① 状態確認・マスキング
まずヘッドライトの状態を確認します。
黄ばみの具合・深さ、クラックの発生の有無など全体をチェックします。
ヘットライト以外をマスキングいたします。

②  下地処理!
ヘッドライトの状態に応じてペーパーの粗さを変えながら、ヘッドライト表面の黄ばみ(ハードコート)、クラックを削り落とします。


完全にハードコートを取り除き、さらに工程を重ね下地を整えていきます。

仕上がりの透明度と施工後のトラブルを防止するポイントはこの工程に隠されています。

③ヘッドライトを再生いたします。
整えられたヘッドライト表面に溶剤が反応し再生されていきます。
ここが一番楽しみな工程です。(*^_^*)
完成いたしました!

施工料金
国産車
軽クラス
 20.000
中型車
 25.000
大型車 30.000
輸入車
コンパクト20.000
中型車25.000
大型車30.000
劣化の状況により変動いたします。
施工料金は税込みとなります。

気になる!なんとかしたいヘットライト!
お気軽にお問い合わせください。